BLOG

ブログ

サイバーセキュリティの
最新情報をお届け

セキュリティの専門家による脅威情報、
テクノロジー、ニュース、製品情報など、
”今” 知りたい情報をお届けします。

Post by :
LITAL ASHER-DOTAN

2017年08月07日

皆さまからのRansomFree(ランサムフリー)テストとフィードバックに御礼申し上げます

RansomFree

サイバーリーズンがRansomFree (ランサムフリー) の提供を開始したことで、多くの情報セキュリティ関係者が、RansomFeeの動作テストやランサムウェア防御の研究を始められました。 我々自身、情報セキュリティーに携わっている方々がRansmFreeがどのようにランサムウェアの防御を行うのか研究する場面にも立ち会ってきました。

 

RansomFree (ランサムフリー) のダウンロードはこちらから

 

サイバーリーズンはこれらのテストから、RansomFreeの改良に役立つ非常に多くのフィードバックを頂戴しております。 弊社がRansomFreeの最新バージョンにおいて発表したアップグレードの多くは、ユーザーやテスターからのフィードバックを踏まえて開発されたものです。

 

ランサムウェア対策ツールをテストする場合、現実的なシナリオを考慮に入れる必要があります。 人は洒落たレストランで食事をする場合、それぞれの料理やデザートを一口ずつ食べて、それぞれの風味をじっくり味わいます。 出された料理やデザートを全てミキサーに入れて、混ぜ合わせてから食べる人は現実には存在しません。

 

RansomFree (ランサムフリー)は、実際のランサムウェア攻撃に対する防御を行うためのツールで、一度に一つのランサムウェアを阻止するように設計されています。 現実には、一人のユーザが複数のランサムウェアにより同時にまたは次々に襲われることはまずありません。

 

既にRansomFree (ランサムフリー)は優れた実績を上げています。 2016年12月に提供が開始されて以来、100件を超える数のランサムウェア攻撃を阻止しました。 弊社が提供するこの無料ツールは、10万件を超えるWindowsエンドポイント上にインストールされています。1日あたり約1,8oo件のインストールが行われている計算になります。 また、RansomFreeは、10万ドル以上の銀行口座をサイバー犯罪から守っています。 弊社では、RansomFreeを使って実際のランサムウェア攻撃から身を守った人々から、非常に好意的なフィードバックを受け取っています。

 

RansomFree (ランサムフリー) のダウンロードはこちらから

 

RansomFreeは行動検知を使用することで、何者かランサムウェアを実行した際に、データの暗号化を回避できます。 RansomFreeをテストする場合のガイドラインをいくつか下記に示します。

 

1) 中立的でクリーンな環境をテストに使用すること 。ランサムウェアの多くは、カウントダウンタイマーや壁紙の変更などのような、我々が「残留物」と呼ぶものを残すため、中立的なスナップショットを設定し、ランサムウェアが実行される度に、システムイメージを確実に元に戻すことが必要です。

 

2) ランサムウェアを同時に実行しないこと。 スナップショットを使わないように選択している場合、ランサムウェアのサンプルを同時に実行しないことが必須となります。 そのためには一度に一つずつ実行するようにします。 問題となるのは、ランサムウェアが残存し続け、その暗号化操作を遅らせているという、ごく一般的なシナリオの場合です。 ランサムウェアのサンプルを一度に1つずつ実行する場合でも、スナップショットをクリーンな環境に戻さない限り、2つの暗号化プロセスが同時に起動されてしまう可能性があります。

 

3) すべてのファイルが暗号化されたかどうかを確認すること。 暗号化されたのは一部のファイルのみであるかどうかを確認する必要があります。 一部のケースでは、RansomFreeが攻撃の行動を特定するまでに、少数のファイルが被害に遭うことがあります。 我々の目標は、可能な限り多くのファイルを守り、被害者が数十万ドルの身代金をサイバー犯罪者に支払わなくてもよいようにすることです。

 

RansomFreeがそれに対する防御を行えないようなランサムウェアを発見された場合、弊社までお知らせください。 弊社では同製品を改善した上でアップデートをリリースさせて頂きます。 最後にRansomFreeをテストして頂いた方、またフィードバックを提供して頂いた方に、この場をお借りして深く感謝の気持ちを表したいと思います。

 

もっと詳しくRansomFree(ランサムフリー)について知りたい方はこちらまで

 

#RansomFree #ランサムフリー #無料 #セキュリティソフト #ランサムウェア対策

一覧に戻る