Cybereason

Cybereason

サイバーセキュリティの分野で、重要な役割を果たしている国内外の主要なアナリスト、リサーチ会社、製品テスト機関がサイバーリーズンを評価し、私たちの製品がお客様のサイバーセキュリティやビジネス遂行における課題に対する解決策を提供していることを証明しています。

日本での評価

  • 次世代エンドポイントプロテクションプラットフォーム出荷金額(メーカー出荷)2018年 No.1
  • 国内標的型サイバー攻撃向け特化型脅威対策(STAP)製品市場(エンドポイント製品)のベンダー別売上額(2018~2019年)/シェア、2018年~2019年 No.1
  • 次世代エンドポイントプロテクションプラットフォーム出荷金額(EDRメーカー出荷) 2018年 No.1
  • マネージドEDRサービス市場:ベンダー別売上金額シェア No.1
  • EDR 市場占有率 No.1
  • EDR/NGAV市場:ベンダー別売上金額シェア 2017年~2018年 No.1
  • 株式会社ミック経済研究所

    株式会社ミック経済研究所の市場調査レポート「エンドポイント型脅威対策編 2019年版:サイバーセキュリティソリューション市場の現状と展望」において、2018年度の次世代エンドポイントプロテクションプラットフォーム市場の出荷金額で、国内シェア1位を獲得。また、同市場のうちEDR(Endpoint Detection and Response)メーカーの出荷金額においては、サイバーリーズン・ジャパンのEDRソリューション「Cybereason EDR」が2年連続で国内シェア1位を獲得。

    出典:株式会社ミック経済研究所
    2019年8月30日「エンドポイント型脅威対策編 2019年版:サイバーセキュリティソリューション市場の現状と展望」

  • IDC Japan 株式会社

    IDC Japan 株式会社の市場調査レポート「国内標的型サイバー攻撃対策ソリューション市場シェア、2019年:マネージドセキュリティサービスの進展」において、国内標的型サイバー攻撃向け特化型脅威対策(STAP)製品市場(エンドポイント製品)のベンダー別売上額(2018~2019年)で、前年の調査に続き連続でシェア1位を獲得。(2017年から3年連続のシェア1位を獲得)

    出典:IDC Japan 株式会社
    2020年10月発行「国内標的型サイバー攻撃対策ソリューション市場シェア、2019年:マネージドセキュリティサービスの進展」

  • 株式会社富士キメラ総研

    株式会社富士キメラ総研が2019年10月25日に発行した市場調査レポート「2019 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧(市場編)」において、2018年度の国内EDR製品市場(出荷金額)で、シェア1位を獲得

    出典:株式会社富士キメラ総研
    2019年10月25日発行「2019 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧(市場編)」

  • 株式会社アイ・ティ・アール

    株式会社アイ・ティ・アールの市場調査リポート「ITR Market View : エンドポイント/無害化/インターネット分離/CASB市場2020」(2020年3月発行)において、「Cybereason」が「EDR/NGAV市場:ベンダー別売上金額推移およびシェア(2017~2019年度予測)」の国内シェアで2017年度および2018年度で2年連続1位を獲得。

    出典:株式会社アイ・ティ・アール
    2020年3月発行「ITR Market View : エンドポイント/無害化/インターネット分離/CASB市場2020」

海外での評価

2020

  • 2020年3月
    『The Forrester Wave™: Endpoint Detection & Response, Q1 2020』におけるカレントオファリング分野で最高スコアを獲得

  • 2020年3月
    2020年版AEP(Advanced Endpoint Protection=高度エンドポイント保護)テストでAAの製品評価を獲得

  • 2020年3月
    2020 CRN Channel Chiefs

2019

  • 2019
    CRN Security 100
    Endpoint Security

  • 2019
    Gartner Peer Insights
    Customers’ Choice for EDR

  • 2019
    Cybersecurity Excellence Award
    for Endpoint Security

  • 2019
    Cybersecurity Company
    of the Year CDM Infosec Awards

  • 2019
    Best EDR Product
    CDM Infosec Awards

  • 2019
    JMP Securities
    Elite 80

2018

  • NSS Labs.

    2018年11月

    サイバーリーズンはNSS Labs.から費用対効果と性能でNo.1の評価を受けました。

  • FORRESTER

    2018年7月

    「The Forrester Wave™: Endpoint Detection and Response, Q3 2018」において、「Strong Performer」の評価を受けました。

  • GARTNER

    2016年7月

    「EDRテクノロジーとソリューションの比較」にてCybereasonは全項目「Strong」評価

  • ESG

    2018年3月

    “サイバーリーズンは次世代EDRに必要とされるすべての機能を提供しています”

  • SANS

    2018年7月

    “サイバーリーズンは私たちが見たエンドポイントセキュリティ分析のための視覚化ツールのうち、最高のソリューションの1つです”

  • IDC

    2018年11月

    最高のAI機能(振る舞い分析)と認定されました

クラウドセキュリティに関する第三者認証

Cybereasonはお客様のセキュリティとデータ保護を維持するため、堅牢な管理を⾏っており、以下の規定および規格の認定を受けています。

ISO/IEC 27001:2013

国際標準化機構(ISO)と国際電気標準会議(IEC)が共同で作成した情報セキュリティ・マネジメントシステムの国際規格。

AICPA : SOC2 Type2

SOC2は、⽶国公認会計⼠協会(AICPA: American Institute of CPAs http:// www.aicpa.org)が発⾏し、受託サービスのセキュリティ、可⽤性、機密性に関する内部統制のグローバル基準(国際保証業務基準ISAE3000)への適合性を、厳格な審査の上で保証する報告書。
CybereasonはSOC2のうち内部統制の整備状況および運⽤状況を満たすことを⽰すType 2の報告書を受領しています。

アンチウイルス・アンチマルウェア機能に関する第三者認証

Anti-Malware Testing Standard Organization (AMTSO)

サイバーリーズンは、マルウェア対策製品の評価を行う国際的な非営利団体「Anti-Malware Testing Standards Organization (AMTSO)」のメンバーで、Cybereason NGAVはAMTSOのメンバーによってテストされ、認証を受けました。