Cybereason

Cybereason

巧妙に仕組まれた形跡も決して見逃さない。_

Security Health Check

セキュリティ・ヘルスチェック・サービス

組織のセキュリティの健全性と、
組織内に潜む脅威を手軽にチェック

セキュリティ・ヘルスチェック・サービスは、組織のセキュリティに対する健全性の診断と、「侵害を受けているかどうか」「侵害に対してどう対処すればいいのか」「将来的に侵害を防ぐにはどうすればいいか」といった組織内に潜む脅威を手軽にチェックできるサービスです。

EDR製品「Cybereason EDR」を一時的にお客様の環境に導入し、一定期間情報を収集することで、セキュリティ運用ポリシー、コンプライアンス、ベストプラクティスとのギャップを調査しスコア化するとともに、内部の疑わしい挙動も検知し、侵害の有無まで可視化します。

EDRの導入を検討されているお客様や既存セキュリティ対策の効果を測定したいお客様、組織内の端末の状況の洗い出しをしたいお客様などにおすすめのサービスです。

セキュリティ・ヘルスチェック・サービスの特長

“セキュリティ・ヘルスチェック・サービス”は、「組織のセキュリティに対する健全性の診断」と「組織内に潜む脅威」を手軽にチェックできるサービスです。

端末の利用状況の洗い出し

OS、アプリケーション、サービス、リムーバブルメディア、脆弱性の有無など、各端末の状況を整理、スコア化

侵入を許した侵害の発見

「すり抜けたマルウェア」「正規アカウントのなりすまし」「隠されたバックドア」など、高度な攻撃による侵害も調査

効率的なセキュリティ対策へ

侵入を許していた侵害について、最適な推奨策を提示

セキュリティ・ヘルスチェック・サービスの流れ

STEP1
Cybereason EDRのクライアントモジュール(センサー)を、監視対象のエンドポイント(PCやサーバーなど)に導入していただきます。2週間ほど、Cybereason EDRをお客様のネットワーク内で稼働させます。
STEP2
Cybereason EDRは各エンドポイントからログ情報を集め、その内容をクラウド環境上で解析することで侵害の有無を判定します。
STEP3
セキュリティ診断の結果と侵害の有無をレポートとして提出します。
診断結果レポートサンプル

製品・サービス

Cybereason EDR

Cybereason NGAV

/**/
セキュリティ・リスクレベル無料診断ツール