Cybereason

Cybereason

資料タイトル
ケーススタディ:日本貨物鉄道株式会社(JR貨物)

資料概要
東京都渋谷区に本社を置く日本貨物鉄道株式会社(JR貨物)は、1987年に全国ネットワークを持つ日本で唯一の貨物鉄道会社として誕生しました。

暮らしや産業に欠かせない石油や紙、食料品、農産品、電子部品など、ありとあらゆるものを安全・正確・大量に、かつクリーンに運ぶ社会的使命を担っています。さらには大型物流拠点の建設、鉄道貨物事業の技術支援、新型車両・コンテナの開発など、社会の多様なニーズに応えるためのサービス拡充・開発を着実に進めています。

重要インフラの防御と、働き方改革の両立の実現に向けた最先端のセキュリティとして、同社が選んだのが「Cybereason EDR」でした。

お申込みフォーム

以下のお申込みフォームに必要事項を入力し、送信してください。
送信後、ダウンロードページが表示されます。受付完了メールは配信されませんのであらかじめご了承ください。
※入力の際、機種依存文字はご使用にならないようお願いいたします。

製品・サービス

Cybereason EDR

Cybereason NGAV

/**/
セキュリティ・リスクレベル無料診断ツール